スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

第三階層を振り返る

aterin.jpg
ダク男「そうか…アーテリンデっていうのか彼女。かわいい名前だなあ…」
マグ子「黒髪・黒装束のドクトル娘、そして微妙にデコ属性…被りすぎよ!」
※以下Ⅱの「第三階層」ネタバレ注意!


Ⅱのプレイもだんだん慣れ始めた第三階層。以前よりhageた回数も減ってきました。
Ⅰでは第一階層で出現したモンスターが、強くなって出てきたりしてなんだか懐かしい。

雪にちなんだマップイベントもおもしろいです。例によって(?)ワン公が釣りをするというシュールなシーンにも遭遇できました。あとスノーゴーストたちはほんとにかわいいなあ。道場開くととんでもない物を乱入させるのは頂けないですがねw

やはりというか…アーテリンデたちとは一戦交える運命だったみたいです。
彼女のドクトルマグスとは思えない強烈な攻撃とライシュッツ爺さんの三色弾丸の恐ろしさはプレイした人には言うまでもありませんね…相当苦戦しました。キマイラの頭や魔人の腕と同様、ダクハンのボンテージでジジイの腕を縛ればかなり楽になるんですが、確率頼りなんで安定しません。
ちょっとレベル上げの修行をした後、アームボンテージをLv10にしてなんとか2人を倒せました…
逆に第三階層の真ボスの方があまり苦戦せずにあっさり倒せたんで拍子抜け。レベル上げすぎたかも…
-------------------------------------------------------------------------


さて、エスバットの2人はプレイヤーギルドを迷宮の先に進ませまいと何回も警告を呼びかけるんですが
我々ギルド「キンカンアメ」はかつて無い、とんでもない妨害を彼らから受けました。

氷を張った湖を抜けたギルドの面々。扉をくぐると聞き覚えのある少女の声が聞こえてきます。
tosenbo.jpg
ダク男「その声はアーテリンデちゃん!」
ブシ子「私たちのこと覚えててくれたんですね」
ワン公「ワンワン♪」
マグ子「ここで会ったが百年目…出た芽は早めに潰す!」
ガン子「はいはいアホな事言ってないでさっさとイベント会話するわよ」

アーテリンデ「………」
ギルド一向「………」
BGM「………」
tosenbo.jpg

フリーズしました。


aterin2.jpg
そんなに先に行かせたくなかったのかよ!
やむを得ず電源リセット。せっかく書いたマップもおじゃん…いくら冬の階層でもそりゃないぜあてりんorz
世界樹広しと言えどもこんなうまい具合にフリーズの洗礼を受けたのは自分くらいのはず。
まあ彼女とのいい思い出になったんで良しとします…

その後、遠出をする時はいったん町に戻って欠かさずセーブをする癖が身についたとさ。
めでたしめでたし


テーマ:世界樹の迷宮II 諸王の聖杯│ジャンル:ゲーム 2008.03.11

«  | HOME |  »


プロフィール

えい  

Author:えい  
「世界樹の迷宮」愛してます。

【絵チャット室】

お絵描き・交流にお使いくださいませ タカミンお絵描きチャット    世界樹大好きィ冒険者の絵茶。

!!ああっと!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。